×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆部長代理
2007年6月25日(月)
6月から昇格の辞令が出て、副部長から部長代理になった。
それで遅くなったが今日、新しい名札を貰った。
何故代理かというと、すでに内科部長が一人いるため、人事の枠の問題で代理となるらしい。
ただ、代理は部長会議に出なくてもいいメリット?がある。
私は会議があまり好きではないのでよかったと思った。
カラオケは好きだけど。
◆救命処置
2007年6月26日(火)
今日、溢首(首つり自殺)の患者が病院に救急搬送された。
部屋で首をつっているのを発見され搬送されたとのことだった。
警察も病院に来た。
来院時、既に心肺停止状態、瞳孔散大。
直ちに気管内挿管施行し呼吸管理、血管確保しボスミン(強心剤)静注、心マッサージを施行した。
蘇生を試みてから10分後に心拍が再開した。
すぐにICUに移し集中治療。
しかし、すでに頚髄も損傷されていたからか、8時間後に再び心停止状態になり残念ながら永眠された。悲しかった。
◆入浴付き食事会
2007年6月27日(水)
ホームページも大分仕上がってきたので、今日は夕方から気分転換に消化器外科、循環器内科、麻酔科の先生方達とトータル7名で某ホテルの入浴付き食事会(日帰り)に行った。
私はこのプランへの参加は2回目であり、ホテルが病院の近くにあることから気軽に行くことが出来て、かなり気に入っている。
大浴場自体は狭いが、平日であるからなのか、ほとんど客はおらず貸し切り状態でゆっくりできた。
入浴後は最上階のスカイレストランで、症例検討のディスカッションをしながらみんなで食事をした。
やっぱりのんびりすることは大切。また行きたいな。
◆医局でのひととき
2007年6月28日(木)
今日は、昼休みに医局のパソコンで、えひめのまささんのホームページにある「衛星写真でみる世界」を見て遊んだ。
みんなで、自分の自宅や病院を探したりして「あーでもない、こーでもない」と夢中になって、結構面白かった。
かなりリアルに写し出されるので、まるで旅行をしている気分であった。
みんな喜んでいた。
まささん、ありがとう。
◆内科当直表の作成
2007年6月29日(金)
私の仕事の一つに内科系ドクターを割振って、1ヶ月間の内科当直の予定表を作成するというのがある。つまり月末になると来月分の内科当直表を作成しなければならない。来月は穴があいている(当直するドクターがいない)日が多く、外部(病院外)にも声をかけているがそれでも見つからず。困った、困った。まあ、なんとかなるでしょう。いつもなんとかなってるから・・・。
◆救急当直
2007年6月30日(土)
今日は当直。しかも救急病院の当直。
救急搬送や独歩で来院される患者さんは、急性腹症、気管支喘息、蕁麻疹、頭痛等、様々である。
救急当直で大切なことは、的確な診断(緊急性を要するか)と速やかに症状を緩和させるための応急処置である。
72歳の男性が急性膵炎で入院となった。
血液検査、尿検査、腹部エコーから急性膵炎と診断。
重症化には至っていなかったため、直ちに入院の上、暫く絶食、持続点滴で様子をみることとした。
急性膵炎はしばしば重症化し多臓器不全に至ることがあるため、注意が必要である。
◆月曜日の勤務
2007年7月2日(月)
今日は午前中病棟の回診で午後から外来診察だった。
月曜日は1週間の中で最も忙しく、昼食もとれないことが多いが、今日は昼食をとることができ、割とのんびりできた。
私の受け持ちに癌末期の患者さん(癌がかなり拡がっており治療困難。次に入院になれば恐らく帰れないという状態)がいる。
その患者さんが最近食欲がなく、体がしんどいということで外来に診察に来た。
入院させるべきか迷ったが、本人は入院せずに通院下で点滴してほしいと希望されたため、本人の意見を尊重して入院させずに様子をみることとした。
病気の患者さんを見ると、健康な人はつくづく幸せだと思う。
◆内科カンファレンス
2007年7月3日(火)
今日は、夜から内科カンファレンスがあった。
午後7時から始まるため、弁当がでることになっている。
今日はなんと、「梅の花」の弁当だった。
「梅の花」とは湯葉と豆腐の店であり、そこの仕出し弁当である。
私は大好物で、他のドクター達も美味しく食べていた。
結局、終わったのは8時30分でそろそろ帰ることにした。
帰る間際に、レセプト(保険請求の病名のチェック)の期限が明日夜までであり、それを全くしていないのに気付いた。
今日は眠いので明日することにしたが、気が重くなった。
◆レセプト
2007年7月4日(水)
今日は、レセプト(保険請求の病名のチェック)をしていた。これは医者の仕事であり、毎月初めに先月分の自分の受け持ち患者のレセプトチェックをしなければならい。4〜5時間程かかるのでかなり手間がかかる。今日はカラオケに行きたかったので、2時間で終わらせたが・・・。それとは別に社会保険診療報酬支払基金と国民健康保険診療報酬審査委員会から通達があり、診療報酬明細書の審査の結果、保険扱いできない事項があるため、意義申し立てをするための文書を作成していた。一般の人には理解し難いと思うが、医者の仕事は患者に対する医療行為以外に、保険の書類等いろいろしなければならないことがあるということです。
◆MRさん
2007年7月5日(木)
今日は製薬会社の医局訪問日だった。いろいろな薬品の情報を提供して頂いたお返しに、私のホームページのURLを教えてあげた。それから、今日は医局はクーラーが故障していて凄く暑かった。明日は午前中が外来、さらに夕方から夜8時30分まで居残りがあり、結構ハードである。がんばりましょう。
◆七夕祭り
2007年7月6日(金)
明日は七夕祭りということで、院内に笹の葉が用意されていた。
みんな様々な願い事を書いていた。「おばあちゃんの目がよくなりますように」等病気が治ることを願った内容が多かったが、なかには「宝くじがドーンとあたりますように」もあったので笑えた。
明日は七夕の院内コンサートがある予定。
◆七夕コンサート
2007年7月7日(土)
今日は院内の七夕コンサートがあった。
某大学の学生さん達が大勢集まって、マンドリンという楽器を演奏していた。このコンサートは毎年あるが、なかなか面白い。
◆トンカツ定食
2007年7月8日(日)
今日は夕方から救急病院の当直。ちゃんとその前に、体力をつけるためトンカツ定食を食べていった。そのトンカツ屋は病院から近く、いろいろな有名人のサイン入りの色紙も沢山飾ってある所だ。私はそこによく食べに行く。何故かというと、凄く美味しいということ、有名な店なのだが客が少ない(矛盾しているが、知る人ぞ知るみたいなお店だと思う)からである。キャベツ、豚汁、白ご飯はお替り自由。私はヒレカツ150gを食べて満腹になり、当直モードに入った。でも当直明けでも家に帰れず、そのまま日勤で夕方まで仕事はきついよ。
◆ボーナス
2007年7月9日(月)
今日は当直明けで家に帰れずそのまま仕事だったので、眠たかった。それで昼食を食べたらよけいに眠くなると思い、昼食は食べなかった。明日は居残りもあるし、今日は早めに寝ようと思う。今日の出来事としては、職員のボーナスが出たのでみんな喜んでいた。私を含め、医師、管理職の人は年棒制なのでボーナスはなかったが。でも看護師の話では昨年よりボーナスは減ったとのこと。医師、看護師の数も少なくなり、医療業界は厳しい情況にあると思う。
◆難治性疾患
2007年7月10日(火)
私の受け持っている入院患者で、入院してから3年程になる患者がいる。
病名は「筋萎縮性側索硬化症」。この病気は徐々に全身の筋肉が障害され、
最終的に呼吸筋も麻痺していく(心臓の筋肉は障害されない)。有効な治療法は見つかっておらず、厚生労働省の難治性特定疾患に認定されている。現在の状態は完全に寝たきり状態になっており、気管切開され人工呼吸器で呼吸管理されている。また食事ももちろん摂取できないため、経管栄養管理となっている。この病気のつらいところは、体が全く動かせないのに、意識だけはしっかりあることだ。瞬きはできるので、「はい」の時は瞬きを2回してもらい、「いいえ」の時は瞬きをしないという合図で簡単なコミュニケーションはとることができる。
死因としては肺炎の併発による呼吸不全が多いので、定期的に胸部X-Pと血液検査をして経過をみている。決して治らない、先の見えない病気であるが、出来る限りの治療はしていきたい。
◆河島英五さん
2007年7月11日(水)
今日、えひめのまささんのゲストブックに河島英五さんのことが書かれていた。
私の知り合いのドクターが河島英五さんの主治医だったので、私がそのドクターとカラオケに行って「酒と泪と男と女」を歌うと、よくその当時の話をしてくれる。
外来通院されている当時、河島英五さんがその主治医に、「わしの肝臓はだいぶ悪いんやろ。もう治らんのやろ。治らんのやったら、残りの人生、大好きな酒を飲ませてくれへんか」とおっしゃっていた。河島英五さんらしい考え方である。しかしその後入院され、残念ながら永眠された。
もう少し長生きして、いろいろな歌を聴かせてほしかった。
◆ビリーズブートキャンプ
2007年7月12日(木)
昨日、産業医で某企業に行ったとき、肥満対策についてのディスカッションを行った。今、世間では「ビリーズブートキャンプ」というダイエット方法が流行している。これはDVDを見ながら、インストラクターの指示に従ってその通りの運動をするもの。エアロビクス、ボクササイズを取り入れ途中、ゴムで伸びる器具?を使用する。かなりハードであり、1週間続ければ体脂肪が3%程おちるらしい。
それで、私は興味をもったのでそのDVDを30分程見せて頂いた。おもしろそうであり、肥満の患者さんにはお勧めである。(但し運動がハードなため、高齢者、心疾患の方は慎重に)
◆台風
2007年7月13日(金)
今日は13日の金曜日なので、何か良くないことが起こるかもと、朝から外来の看護師さん達と話していた。台風が近づいており、大阪も朝から雨だった。雨の日は初診の患者さんが少なくなるため、外来は割りと空いていた。
台風は沖縄に上陸しており、ニュースによると「中心気圧は935ヘクト・パスカル、中心付近の最大風速は約50メートル。中心の東側約370キロ、西側約190キロ以内が暴風域。那覇市では午前8時14分、最大瞬間風速56・3メートルを観測した。」 とのことだった。今週土日は他の病院の当直のため、大阪には来て欲しくないよ〜。
◆夏休み
2007年7月14日(土)
今日は13日の金曜日なので、何か良くないことが起こるかもと、朝から外来の看護師さん達と話していた。台風が近づいており、大阪も朝から雨だった。雨の日は初診の患者さんが少なくなるため、外来は割りと空いていた。
台風は沖縄に上陸しており、ニュースによると「中心気圧は935ヘクト・パスカル、中心付近の最大風速は約50メートル。中心の東側約370キロ、西側約190キロ以内が暴風域。那覇市では午前8時14分、最大瞬間風速56・3メートルを観測した。」 とのことだった。今週土日は他の病院の当直のため、大阪には来て欲しくないよ〜。
◆病院の怪談
2007年7月15日(日)
今日は、もう夏だということもあり、涼しくなる様なお話をします。
私は霊感が全くなく、これまで不可解なものを見たり聞いたりしたことはありませんが、某病院の夜間の当直のときに1度だけ霊体験?があります。その病院は救急病院ではなく、当直帯は病棟の入院患者の容態急変時に対応するだけの仕事で、従ってのんびりと体を休めることができる当直でした。夜間、電話で起こされることは滅多にありません。
当直室は医局の中にあり、分かりやすくいえば医局の端にベットを置いてアコーディオンカーテンで仕切っているだけのものでした。医局は6階にあり病棟は7階以上で、すなわち夜間は6階にいるのは私だけとなります。
夜12時頃、電気を消して真っ暗にして(廊下の電気の明かりがうっすらと医局に入ってきて、完全には真っ暗ではない)寝たのですが、夜中に誰かが私の足を引っ張っている感覚がして眼が覚めました。寝ている状態で足元に目線を移動させると、廊下の薄明かりに照らされてはっきりと見えました。青い顔をした60歳前後くらいの女性が、ニタニタした顔をしながら私の両足首をつかんで一生懸命引っ張っているのです。顔は丸く、にやけた唇が赤かったのが印象的でした。私は仕方がないので、つかまれていた足を振りほどき、そのまま足を引っ込めて寝ました。朝起きたときも両足首をつかまれていた感触が残っていたのがイヤでした。私は医局のドアに鍵をかけて寝ていますし、朝起きたときも鍵がしてあったので、そのおばさんは不可解な存在であったと思われます。この病院は身寄りのない患者さんが非常に多く、従って病気で亡くなったらその後は無縁仏になるため、淋しくなって相手をしてもらおうと思って出てきたのかなと思いました(顔は笑っていたので)。The End
◆今日はお休み。
2007年7月16日(月)
今日は病院に行っていないので、病院日記はお休みです。また明日。
◆今日は送別会
2007年7月17日(火)
今日は、休み明けということもあり、結構忙しかった。今夜は居残り勤務をした後、病棟の送別会に参加する予定。2次会、カラオケに行ってきます。帰りは恐らく深夜1時は過ぎると思う。
それから夏休み決まりました。9月8日〜9月11日まで。今年はバリに行く予定。でもその間、大好きなカラオケができないから寂しいよ。
◆コスプレカラオケ
2007年7月18日(水)
昨日、送別会の二次会でカラオケに行った。
でも普通のカラオケ屋ではなく、コスプレカラオケだった。
私はコスプレカラオケは初体験。
カラオケ屋にコスプレの衣装が5千着程あり、好きな衣装に着替えてカラオケを歌うというもの。
メイド服やミニスカポリス、チアガール、セーラー服が多かった。
実際はみんな酔っ払って、はじけて、写真撮りまくってカラオケどころじゃなかったよ。
◆今日の出来事
2007年7月19日(木)
今日は、午前中病棟の回診、午後からは外来勤務だった。晴天だったので患者さんは多かった。でも気候がいいので比較的病状が落ち着いた患者さんが多かった。病棟においては私の受け持ち患者の中で、重症者(気管切開済み、人工呼吸器管理、中心静脈栄養管理)が3名程いるがそれ以外の患者さんは病状は落ち着いていた。
夕方は製薬会社の営業の方々が沢山医局に訪問され、新薬の説明や講演会のお知らせ等の情報を提供して頂いた。今日も夕方から居残り勤務があり、明日は朝から外来勤務なので疲れます。明日も頑張ろう。
◆今日は忙しかった
2007年7月20日(金)
今日は凄く忙しかった。結局昼食も摂れずだった。午前中は外来勤務。でその後、患者さんのご家族に病状説明とか、点滴の指示切れのための指示、中心静脈確保のための観血的処置を3人に施行、その後回診。重症患者がさらに重症になっており、集中治療。さらに他科からのコンサルトのための内科的なフォローアップ等。疲れました〜。明日も朝から外来です〜。
◆突然の知り合いの入院。
2007年7月21日(土)
今日、私の知り合いが(女性)、急性腹症になり入院してきた。
勿論私が主治医。
月曜日に胃カメラで検査する予定。勿論私が胃カメラします。
明日は朝から、救急病院の日直なのでしんどいよ〜。頑張ります。
◆今日は日直
2007年7月22日(日)
今日は、朝から救急病院の日直だった。晴天だったこともあり、多数の患者さんが救急受診された。昼食も食べれず、休憩なしで結局3人の患者さんが入院となった。疲れました〜。明日は週明けで忙しいと思うので、頑張ります。
◆胃カメラ
2007年7月23日(月)
今日は午前中、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)だった。私は患者さんの検査に対する苦痛を考慮し、希望者にのみセデーション(鎮静剤の注射)をしてから胃カメラをしている。これだと患者さんは、半分眠った状態となっているので、かなり苦痛は軽減される。その後、昼休みに医局会があり、午後から外来勤務。そして夕方から病棟の回診をした。最近、仕事が忙しいよ。忙しいということはいいことだという人もいるけど。
明日は、居残りもあるので頑張ろう。
◆老化遺伝子
2007年7月24日(火)
最近の日記は、病院の出来事ばかりだったので、今日は気分を変えて老化遺伝子の話をする。この世に生れてきたからには、人間も生物であるがゆえに、いつかは死ななければならない。この生れてから成長し、最後に老化して死んでいく過程において密接に関与している因子として老化遺伝子がある。老化遺伝子は20世紀末にもう既に発見されており、当時はネイチャーやサイエンスといった有名科学学術論文雑誌で話題になっていた。近年は老化遺伝子を操作する研究、例えば遺伝子を操作して老化のスピードを調節したり、予定された疾患の発現を予防するための遺伝子操作等、様々な研究が行われている。
聖書には創世記で、ノアも含めて昔の人は800歳とか、かなり長生きだった記述があるが、いずれにせよ私は、老化と疾患はある程度の因果関係があり、研究がすすめば健康で長生きできる人が増えると考えられる。
ちなみに、私は今日は当直ということをうっかり忘れていた為、急遽予定を変更し明日の朝まで救急病院の当直モードに入ります。頑張ります。
◆CPA
2007年7月25日(水)
昨日は夕方から居残りをしていたら、夜になって「先生は今日当直になってるよ」と言われて焦りました。救急患者さんはいつもより、若干少なめでしたがCPA(心肺停止状態の患者さん)が1名救急搬送されてきました。90歳の高齢であり、既往に高血圧症があり、テレビを見ていたら突然倒れて心肺停止状態になったとのことでした。すぐに気管内挿管にて気道の確保をし、内頚静脈から血管ルートを確保をし、ボスミン(強心剤)、カタボン(昇圧剤)、メイロン等薬剤を静注投与、心マッサージを試みました。60分程CPR(蘇生術)を試みましたが、効果なく残念ながら死亡確認としました。死亡された後は警察所に連絡して検死(司法解剖)となりました(死因が特定できないため)。
当直帯が過ぎても引き続き日勤のため、家に帰れずそのまま受け持ち患者さんの回診をしました。眠かったけどがんばりました。
◆居残り
2007年7月26日(木)
今日も居残りだ。最近居残りが多いな。居残りとは、当直勤務のドクターが来るまで、病棟と救急外来の対応をするために居残っておくことである。当直のドクターは日頃は他の病院に勤務している場合がほとんど。アルバイトのために
夜間だけ当院の当直をしてくれる。居残りは、通常は午後7時までが原則だが、当直のドクターが忘れてたり遅刻したりすると、午後9時までとか、引き続き当直もしないといけなくなる。居残りが多いと夜遅くなるのでカラオケに行けなくなるのが残念だ。
◆そろそろ来月の当直表を作成する時期
2007年7月27日(金)
月末のため、そろそろ来月の当直表を作成しなければならない。
来月は夏休みをとるドクターが多いため、ただでさえ埋まらない当直表が更に埋まらなくなる。困ったよ。だれもいなければ私が余分に当直をしないといけない。当直するのはいいのだが、当直明けでも家に帰れず、そのまま夕方まで仕事をしないといけないのがきつい(連続48時間勤務)。それをすると2〜3日、体の調子が悪くなる。
来月は自動車の運転免許の更新もしないといけないし、大変。
以前聞いた話で、運転免許の更新を忘れていて、そのまま数ヶ月が経過し、結局最初から免許を取り直す羽目になったドクターがいるらしい。そうならないようにしたい。
◆恐怖のDVD
2007年7月28日(土)
昨夜、久し振りにTSUTAYAに行ってジャパニーズホラーDVDをレンタルしてきました。映画というよりもドキュメント風の作品でしたが、あまりにも怖くて最後まで見るのを断念しました。私がホラー映画を最後まで見ることができないのは珍しいことです。最後までみると何か良くないことが起こりそうだったので。度胸のある人は挑戦してみて下さい。タイトルは「ほんとにあった!呪われたビデオ24」です。ちなみに私は夜中の1時頃に一人で見ていました。
イタリア旅行については、未だ確定はしていませんが一応エールフランス航空を、おさえています。ビジネスクラスは旅行金額が倍以上(40万円以上)になるため、断念。エコノミーで行きます。関西空港から直行便がないし、しかも12時間もかかるため疲れますが、良い思い出になりそうなので頑張ります。
◆選挙に行ってきました。
2007年7月29日(日)
今日は朝から、参議院選挙に行った。
私の同僚の友達(内科ドクター)が立候補しているため、頼まれ投票してきた。なぜか民主党から立候補していた。
医師会は自民党の管轄なので、自民党から立候補すれば有利なのに。まあ、いろいろ事情があるのだろう。
午後からは、イタリア旅行計画のため旅行会社へ行ってきた。6日間しかないため、ミラノには行けず、観光はローマ、フレンチェ、ヴェネチア、コロッセオ辺りにした。ダビンチの最期の晩餐見たかったよ。
ホテルはウエスチンホテル。
航空機はエアーフランスのエコノミー。
帰国したら写真アップします。
留守中は「のんちっち」にホームページの管理をしてもらう予定。
◆来月の当直表できました
2007年7月30日(月)
今日の朝方、雷の影響で医局のパソコンからインターネットが出来なくて非常に困りました。でも午後からは復旧したのでよかったです。やはり月曜日は忙しかったです。昼食とれず、夕方にお腹が減ったのでコンビニで焼きそばを買って食べました。その代わり明日は鰻を食べる日なので楽しみ。それから、来月の病院の当直表がやっとできました。嬉しかったです。明日は居残りもあるので頑張ります。
◆死語
2007年7月31日(火)
ここでお詫びです。昨日の日記に書き込んだ鰻を食べる日は、実は昨日でした(勘違いしていました)。申し訳ありません。私は鰻は蒸したシャリシャリした歯応えよりも、焼きのみのプリプリした歯応えが好きです。美味しい鰻を食べると食べ終わった後、思わずため息が出ます。
今日病院で、休憩時間に雑談している最中、私が新しいことに対して「ナウい」という言葉を使ったら、事務の若い女性から「ナウい」という言葉はもう死語になっていますよ。と言われた。昔は、男女のカップルのことを、「アベック」と呼んでいたが、それも最近では言わなくなっているらしい。でも死語という言葉も死語になりつつあるような気がする。
◆緊急呼び出し
2007年8月1日(水)
昨夜は病院から緊急呼び出しがあり、結局病院に泊まりました。なのであまり眠れず、今日は眠かったです。現在病院のベットは満床になっており、病院の経営陣も機嫌が良い。暑さで調子の悪くなる患者さんが多いため入院が増えるのかな。明日は私の患者で気管切開の処置があるので頑張ります。
◆気管切開術
2007年8月2日(木)
今日、気管切開の小手術をした。思ったより出血量が多く通常20分で終わるのが1時間もかかった。無事終わってよかったです。
来週は一人夏休みをとるドクターがいるので、そのドクターの仕事もしないといけないので忙しくなると思います。でも頑張ります。
それから台風が来ているので皆さん気を付けましょう。
◆堂島ロール
2007年8月3日(金)
今、大阪の梅田にある「堂島ロール」が凄い人気である。1日で多くの人達がこの店に足を運び行列をつくる。私もまだ食べたことはないが、無茶苦茶美味しいらしい。値段も手頃だし。次の日曜日、仕事が終わってから行ってみようと思う。またご報告します。
興味のある人は、URLを貼っておきますので参考にして下さい。
http://www.mon-chouchou.com/dojima-index.html
◆急性扁桃炎は重症になると怖いよ
2007年8月4日(土)
今日、外来に急性扁桃炎の若い女性が、咽頭痛と40℃の発熱を主訴に来院されました。視診でかなり扁桃部位が腫脹しており、咽頭部がほとんど閉塞傾向にあったため、食事や内服薬も通過できない状態でした。入院下で切開排膿が必要なので耳鼻咽喉科のドクターが常勤にいる病院へ紹介しました。
明日は仕事なので、今日はゆっくりします。
◆腹水
2007年8月6日(月)
今日は、午前中胃カメラで、午後から肝硬変患者さんの腹水穿刺を施行しました。肝硬変になると、門脈圧が亢進したり、低アルブミン血症となるため静水圧の上昇や血漿浸透圧の低下の問題で、腹水が貯留しやすくなります。ひどくなると腹囲が90cmであったのが130cm程になり、10リットル近くの腹水が腹腔内に貯留することもあります。腹水を2リットル程、抜いてあげると患者さんは「楽になりました」と、喜んでいました。その後、毎月のことですがレセプト点検のための病名つけをしました。
◆アナフィラキシー
2007年8月7日(火)
今日は、朝から喉が痛かったので、炎症を抑える目的で抗生剤(ミノマイシン)を内服しました。内服してから40分後、全身に掻痒感が出現。すぐに薬剤による即時型アレルギー(アナフィラキシー)と考え、救急外来に行き、自分で点滴をこしらえ、看護師さんに点滴してもらいました。しかし、症状の進行の方が速くすぐに顔面浮腫と息苦しさ(恐らく喉頭浮腫による気道の狭窄)が出現し、焦りましたが副院長も来て下さり、注射の追加等して頂いたので、無事軽快しました。よかったです。その代わり、しばらくカラオケ禁止令がでました。
皆さんも、抗生剤の副作用には充分注意して下さい。
そのため、午前中は仕事にならず、午後から病棟の回診をしました。
その後夕方から、居残り勤務をして今日のお仕事は終了。今日はゆっくりします。
◆夏バテ対策
2007年8月8日(水)
夏バテ対策に、「ダッカルビ」を食べてきました。
韓国の料理であり、少し辛さがありますが、ニンニクがたっぷりと入っており、美味しかったです。少し元気が出てきた感じがしました。
私はこれまで、この店には2回行きました。
また行ってみたいです。栄養満点です。
◆もうすぐお盆
2007年8月9日(木)
今日の大阪は日中35℃であり、凄く暑かった。そのためか、救急外来は熱中症の患者さん達で溢れていた。午後から外来勤務であったが、待合室のテレビからは高校野球の開幕のサイレンが聞こえていた。今は、真夏の一番暑いときであり、世間では来週からお盆で、その後高校野球が決勝戦を迎えれば、夏は終わりに近づく。ついこの間まで、花見とか、ゴールデンウィークとか言ってた気がするが、最近時間の経つのが凄く早くなったように感じる。
◆最近、暑すぎるよ
2007年8月10日(金)
今日も大阪は凄く暑かった。
最高気温は37℃くらいあったかもしれない。
午前中外来勤務だったが、患者さんが病院に来るまでに暑さで弱ってしまい、やっと病院にたどり着いた時はみなさん「フーフー」言って汗を拭いていた。それでも、きちんと患者さんのお話を聞いてあげて診察し、十分な説明をして薬を処方してあげると、患者さんは笑顔を見せてくれた。
最近、血液透析中の患者さんの急変が多い。
先日も透析している最中に患者さんが心肺停止状態になり、全館放送で「透析室でCPR、CPR至急集まって下さい」とアナウンスがあり、直ぐに駆けつけて、みんなで蘇生させた。死ぬ寸前の患者さんを助けるのは、非常にやり甲斐のある仕事だが、透析中は合併症が多いため、充分な注意が必要である。
◆キリスト教
2007年8月11日(土)
私の勤務している病院は、職員の行動指針にキリスト教の精神を取り入れている。そして週に1回礼拝があり、賛美歌を歌うことになっている。賛美歌の最後の「アーメン」という言葉は、「私もそう思います。」という意味です。私はクリスチャンではないが、聖書には興味があり私の通勤カバンには、常に聖書が入っている。聖書で一番好きな分野はヨハネやルカの福音書の分野と、バベルの塔の分野です。結構、面白いのでみなさん一度読んでみて下さい。
◆串の坊
2007年8月12日(日)
今日は病院に行っていないので、病院日記はお休みにしようと思いましたが、今日「串の坊」に行ったのでそれをネタに書きます。
写真がないのが残念ですが、「串の坊」は串カツの専門店で、いろいろな食材を串カツにしてくれて、それに八丁味噌をつけてたべます。
美味しいよ〜。
食べ放題でお腹がいっぱいになれば、ストップって言えばそこで終了です。私はタコの串カツが1番好きです。また行きたいです。
そういえば堂島ロールのこと忘れていました。次回買いに行きます。
◆お盆の最中は結構忙しい
2007年8月13日(月)
今日は、世間はお盆休みなので帰省したり、旅行へ行ったりしているためか、かかりつけの患者さんは少なかった。しかし、初診の患者さんが非常に多かった。疾患別には、(夏)風邪症候群、脱水症による脳血流障害からくる眩暈症、脱水症による脳血流障害からくる血栓の発生⇒脳梗塞、食中毒に類した感染性胃腸炎が多かった。脱水症から血液が粘調となり血管が閉塞し(血栓)、心筋梗塞や脳梗塞を併発するパターンが増えています。みなさん、くれぐれも水分の補給はまめにしておいて下さいね。今日は、夜9時まで居残りなので疲れます。でも頑張ります。
◆筋萎縮性側索硬化症の患者さん
2007年8月14日(火)
以前日記に書きましたが、私の受け持ちで「筋萎縮性側索硬化症」の患者さんがいます。全身の筋肉が障害され(心筋と顔面筋は保たれる)全く動かなくなる病気です。もう入院して3年くらいになると思います。呼吸筋も障害されるため気管切開して人工呼吸器管理となっており、食事は嚥下筋群も障害されているので経管チューブを直接胃内に留置して流動食を注入しています。完全に寝たきり状態ですが、意識ははっきりしています。「はい」のときは瞬きを2回してくれてコミュニケーションをとっています。ご家族の方はほとんどお見舞いに来られず、時々娘さんだけがお見舞いに来ます。
この患者さんの楽しみは唯一音楽を聴くことです。枕元にCDラジカセをおいて、吉田拓郎や美空ひばり等の曲を流して上げると喜びの表情を示します。CDは娘さんが時々持ってきます。音楽が唯一の心の支え、音楽で癒されながら残りの人生を過ごす。こういう方もおられるということをご理解頂きたい。
◆精霊流し
2007年8月15日(水)
今日でお盆は終わり。
道頓堀で精霊流しをしていたので見に行きました。
沢山の人が来ていました。
感想はさだまさしの精霊流しを思い出したくらいです。
とりあえず綺麗でした。
明日は救急病院の当直なので、気分が憂鬱です。頑張ります。
◆まだお盆?
2007年8月16日(木)
今日も暑かったです。通勤時、車が少なく道が空いていたので、世間はまだお盆休みなのかな?と思いながら出勤。暑さで調子が悪くなる人が多く、病院は満床状態。経営陣はニコニコ状態。お陰で重症者を含め私の入院の受け持ち患者さんが20人以上になり忙しかったです。午後から外来勤務でしたが、患者さんが「昼からは暑くてここまで来るのがしんどい。朝の涼しい内に診てくれまへんか?出来たらこれからは午前中の外来の時間に予約を変更したいんやが」とおっしゃっていました。みなさん苦労されています。今夜は引き続き救急病院の当直なので、眠れませんが頑張ります。その代わり、来週は知り合いがリーガロイヤルホテルの中華料理のフルコースを食べに連れて行ってくれるので凄く楽しみです。
◆今日は・・・
2007年8月17日(金)
今日の日記は、お休みします。また明日〜。
◆うどん
2007年8月18日(土)
以前、お話した堂島ロールをついに食べちゃいました。友達が買って来てくれたんです。甘さは控えめになっていますが、凄く美味しかったです。口の中で甘さが徐々に広がっていき、それ程しつこくなく、いくらでも食べれる感じがしました。料理評論家ではないので上手く説明できませんが、是非ともまた食べたいです。今日は、おいしいうどんを食べに行きました。「つるとんたん」というお店です。その中で「つるとん三宝」を食べました。これは、ミニサイズのカレーうどん、天婦羅うどん、ぶっかけうどんがセットになったメニューでお腹一杯になり美味しかったです。単品でなすのしょうが漬けも食べました。あっさりしていて美味しかったです。私は、うどんが大好きで、特に讃岐うどんが一番好きです。「うどん」という映画も見ました。家庭用では冷凍のカトキチのうどんが好きです。2日に1回は美味しいうどんが食べたいです。
◆病院の食事
2007年8月19日(日)
引き続き土曜日夕方から、他の病院の当直をしています。以前日記に書きましたが、この病院は救急病院ではなく、病棟患者さんになにかあった時の為に待機しておくだけの病院なので、かなりゆっくりできます。私はいつもこの病院には体を休めにいく目的で行きます。そういうわけで大分、体が休まりました。
ここの当直用の食事は、他の病院に比べてまだ美味しい方です。そして病院用なので、当然栄養士の指導の元、健康に気を配ってこしらえています。なので外食が多い私には非常にあり難いです。
◆やはり月曜日は忙しいです
2007年8月20日(月)
今日は月曜日で週明けということもあり、超忙しかったです。当然、昼食抜きでした。午後からの外来勤務中も、私の受け持ち重症患者さんの容態が急変し、気管内挿管を施行、人工呼吸器に接続しました。新入院(癌性腹膜炎)も一名あり、大変でした。明日は内科カンファレンスと居残りがあり、帰宅するのは夜9時以降になりそうなので、今日は早めに帰ります。
◆誕生日〜
2007年8月21日(火)
今日は私の誕生日です。この年になると別に誕生日は嬉しくありませんが、明日中華料理をご馳走してもらえるので楽しみです。そういえば、運転免許の更新を忘れていました。近日中に警察署で講習を受けて手続きしてきます。次回の免許書は念願のゴールドカードなので嬉しいです。昨日私がランバトで100点出したことが、医局で結構有名になっており、外科部長とかが「おめでとう」と言ってくれました(誕生日のおめでとうはなかったです)。外科部長もカラオケは好きで時々(月2回くらい)ランバトします。
◆外科部長
2007年8月22日(水)
今日は、午後から産業医のため某企業へ出張です。昨日の日記で外科部長の話をしましたが、先日外科部長は病棟スタッフ達とカラオケへ行ったらしく、翌日私に「えひめのまささん、凄いな。いろんな曲で画面に名前が出てたで」と言っていたので、私は「私のニックネームは載ってました?」と尋ねると「いや。多分歌う曲が先生と違ってたから、名前は見てないよ」と言っていました。やはりレパートリーの広さが、まささんと私とでは全然違うので私は目立たないのだと痛感しました。他の強豪さん達を見習って最低月に200曲は歌わないといけないと思いました。頑張ります。えひめのまささんのことは医局では結構有名になっています。
◆忙し忙し
2007年8月23日(木)
今日は午前中病棟回診で、午後から新入院が入り入院指示を書いて、その後外来勤務。夕方から治験(薬の臨床試験)の書類を書いて、その後居残り勤務。非常に忙しかったです。唯一薬屋さんから、おやつとしてビスケットを貰ったので嬉しかったです。
◆末期癌患者
2007年8月24日(金)
私は、現在入院中の末期癌患者を2名受け持っている。一人は告知しているが、もう一人はご家族の希望もあり告知していない。告知していると本人は最初は動揺するが、次第に死の準備を始める。しかし告知していないと、検査の説明や治療の説明がしづらくなり、場合によっては患者と医師の信頼関係にまで影響することがある。難しいことである。また、末期癌患者を抱えたご家族の心のケアも必要になることもある。
最近、いろいろと仕事が忙しいですが、頑張ります。
◆土曜日の勤務
2007年8月25日(土)
今日は、土曜日なので仕事は午後2時まで。午前中は外来勤務でした。土曜日の外来は、土曜日しか来れないサラリーマンの人や初診の人が多く、いつも混雑していますが、今日は比較的空いていました。眠たいから家に帰って寝ようかなと思いましたが、時間がもったいないので、夕方からカラオケに行こうかな?
◆もうすぐ夏休み
2007年8月27日(月)
今日は、月曜日なのでやはり超忙しかったです。でも、薬屋さんが弁当をくれたので嬉しかったです。お腹が空いていたので凄く美味しかったです。
来月、念願の夏休みをとることができるので、頑張ります。
◆腹水
2007年8月28日(火)
今日は、癌の患者さんの腹水穿刺をしました。お腹の中に癌ができて進行すると、腹膜播腫を呈し癌性腹膜炎となって腹腔内に漏出性の水が溜まってきます。お腹が膨れて患者さんは苦しいので(ひどくなると横隔膜も圧迫して息苦しくなります)、1リットル程抜いてあげました。患者さんは凄く喜んでいました。明日も頑張ります。
◆免許証の更新に行ってきました
2007年8月29日(水)
今日は、午後から病院を休んで自動車の運転免許の更新に行ってきました。証明写真を近くの写真屋さんで撮り、最寄の警察署に自宅に送られてきた葉書を持って行きました。全部で2800円と免許の自宅への郵送代800円がかかりました。視力検査をして、安全運転の講習ビデオを30分見ました。それで終了。2ヵ月後に自宅に新しい免許証が届く予定です。次回はゴールドカード(優良運転者用)なので嬉しいです。
◆豆腐屋ジョニー
2007年8月30日(木)
今日は、特に変わりはなく忙しさはボチボチ。
昼食はエビフライ定食を食べました。
豆腐の味噌汁が美味しかったので、お代わりしました。
私は豆腐も好きです。1番好きな豆腐は「豆腐屋ジョニー」です。
スーパーやコンビニに売っています。
グルメ日記じゃないのに、食事のことを書いてしまいました。
◆散髪
2007年8月31日(金)
明日は、午前中仕事で午後から散髪に行ってきます。私は散髪のためにいつも美容室に行きます。
この美容室は私が研修医の頃から行っております。いつも約3時間くらいかかります。内訳は、カット、指圧シャンプー、ヘアカラー、顔そり、顔マッサージ、スカルプケア、肩・首・頭の指圧・マッサージです。特にスカルプで毛穴のゴミまで取ってくれるので、非常に気持ちよく至福の時を過ごせます。散髪が終わればお茶とお茶菓子が出ます。この前はケーキを頂きました。私の一か月分の疲れをここで落としてくれるので、非常に有難いです。明後日は救急病院の当直なので気分は憂鬱です。でも頑張ります。