×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆新採点システムはやはりビブラート重視!
2007年11月01日(木) 18:56:21
はい♪カラオケ行ってきました〜。昨夜11時過ぎから新採点システムについて探ってきました。やはりランバト歌いでは点数が出ませんでした。原曲通り譜面に忠実にかつ丁寧に歌い、その上でビブラートを意識してかけるといつも程ではありませんが、点数は出ました。新採点システムについてまださらに研究する余地はありますので、これからもランバト諦めずに頑張ります。
次回はビブラートの種類について考察します。
◆まだ風邪なんです
2007年11月06日(火) 20:08:24
まだ本調子じゃないですが、いつまでも日記を放置するのはよくないので、久し振りに日記を書きま〜す。10月中旬頃より点数が出にくくなり疑問でしたが、結局抑揚の加点の比率が低くなり、代わりにビブラートの加点の比率が高くなったとして無理矢理結論づけました。確かに、今まで以上にビブラートに注意すると、歌唱中大袈裟な抑揚をつけなくても点数が出ました。ただ全ての曲に対して変更になったわけではなく、一部の懐メロ特に、かぐや姫の曲においてそれが顕著です。なぜかぐや姫なのか理由はわかりませんが。やはり私の動画が原因?松山千春の曲は今までの歌い方で十分点が出ます。アリスの曲はどうなんでしょうか?チャンピオンとか元々私は点数があまり出ないので、いつもの歌い方でも歌い方を変えてもあまり変わりませんでした。><。
大切なことは何度も述べていますが、譜面通り忠実かつ丁寧に歌うことです。
次回はいよいよ新採点基準についての具体的な攻略について考察しますが、私自身まだ点数が伸びていませんので、もう暫くお待ち下さい。
◆ ビブラートについて
2007年11月08日(木) 16:54:25
ビブラートには、大きく2つに分類されます。まず1つ目は音量を上下させて行うビブラートと、音程を上下させて行うビブラートです。更に、音程を上下させて行うビブラートは、元の音から高い音域と上下させたビブラートと、元の音から低音域と上下させたビブラートの2種類に分けることができます。ですが、人間の耳の構造上、高い音とのビブラートは音が不安定に聞こえてしまい、結果、歌が下手に聞こえてしまうので、基本的には、低い音とのビブラートが使われています。
ビブラートをマスターしたい!
ビブラートは、すぐにできる人とできるまでに時間のかかる人がいます。ですが、ビブラートが上手くかけられるから歌が上手い、ビブラートがすぐにできないから歌が下手ということにはなりません。それに、人間誰しも常にビブラートはかかっています。ビブラートは、声の震えの事を指しています。人間の声は常に震えているといっても過言ではありません。体のどの部分に力を入れても、声は震えるもののようです。ですから、ビブラートはただ、元々振動している声を大きくすればいいというのがビブラートのやり方の理論です。しかし、このやり方の理論に基づいてやっていけば、すぐにできるかといわれると、そうでもありません。すぐにできる人もいますが、やはりビブラートを出したいと思うのならば、きちんと練習をする必要があります。
ビブラートの練習をする前に
ビブラートの練習を行う前に、まずは確りと腹式呼吸をマスターする必要があります。ビブラートでは、腹式呼吸を使って均一に息を吹き出せるようになっていなければ練習できません。腹式呼吸とは、お腹を使った呼吸法で、息を吸うとお腹が膨らみ、息を吐くとお腹がへこむ呼吸法です。「常にそうなっているのでは?」と思う方も多いでしょうが、割と多くの人が腹式呼吸とは逆の胸式呼吸を行っています。意識的に、腹式呼吸を引き出そうとしても引き出せないのであれば、横になって呼吸してください。すると、腹式呼吸になっていることが多いです。また、腹式呼吸を鍛えるには、腹筋も必要です。
また、腹式呼吸はビブラートができるようになるためだけではなく、声量もでるようになります。ですから、歌を上手に歌えるようになるには、腹式呼吸は基礎中の基礎なので、確り覚えておいた方がいいかと思います。
ビブラートのやり方の種類
ビブラートには、5種類のやり方があります。その5種類によって、使うところはもちろん違ってきますし、人の耳にはいるときの感覚も違ってきます。難しいかもしれませんが、もし「プロ並に上手に歌いたい!」と思っているのでしたら、以下にあげる5種類のビブラートのやり方を全てマスターして、歌う曲によって使い分けるとかなりの上級者といえます。
喉を使うビブラート
これは喉の下側を上下、もしくは前後させてかけるビブラートです。このやり方でビブラートをかけると喉仏が上下するのが分かると思います。このビブラートのやり方で注意するのは、ビブラートの波が一定、規則的になるように心がけてください。バラバラでムラのあるビブラートは、正しいとはいえません。
音程の高低で作るビブラート
これは音程を上げたり下げたりしてかけるビブラートです。音程を上下させてビブラートをかけるということは声帯を伸ばしたり縮めたりするので難しいやり方かと思う方もいるかと思いますが、やってみると思ったより簡単です。ここでの注意点も喉を使ったビブラートと同じで、ビブラートの波を一定にさせ、規則的になるように心がけてください。
下半身(横隔膜)を使うビブラート
これは主に横隔膜を使って作るビブラートです。横隔膜を上下させて行うのですが、このビブラートのやり方は中々難しいかと思います。横隔膜で声を揺らすのは難しいと思います。が、出来る人にとっては簡単なビブラートのかけ方です。これは、できなくてもあまり気にしなくていいと思います。少し声を揺らすことができれば。これと他のビブラートを組み合わせて使えればいいかと思います。
アゴで作るビブラート
これはアゴを上下させてかけるビブラートです。ここで注意するのは、喉を使うビブラートなどと同じく、ビブラートの波が一定、規則的になるように心がけてください。バラバラでムラのあるビブラートは、正しいとはいえません。アゴでかけるビブラートはあまり難しくないと思います。が、アゴでかけるビブラートはアゴの周りの筋肉に力が入ってしまうので、あまり良くないと指摘されるヴォイストレーナーや先生が多いです。見た目にも、あまり格好がいいとはいえないかもしれません。もし、アゴでビブラートをかけるのであれば、他のビブラートを併用してかけるのがいいかと思います。喉でかけるビブラートで併用するときは、喉を下げるときにアゴもいっしょに下げて、喉を上げるときにはアゴも上げる。音程の上下でかけるビブラートの場合には、音程の上下に合わせてアゴの上下をする。というように補助的に使えばあまりアゴに力が入らず見た目も悪くないと思います。
ビブラートを学ぶには?
独学で、ビブラートを学ぶのもいいかもしれませんが、もっともっと歌が上手くなりたいと思うのでしたら、やはりここはボイストレーニングの教室に通うといいかもしれません。カラオケ教室もいいかもしれませんが、ボイストレーニングだと、歌を歌うとき以外の場面でも役に立つことがあります。ですが、高々カラオケのために教室に通う余裕がないという方には、ボイストレーニングの本や教材などを買うのもお勧めです。
◆攻略
2007年11月09日(金) 18:48:48
昨日はビブラートについて述べました。ランバトにおいてビブラートは重要ですよ〜。
今日はいよいよ、今まで点が出ていた曲が出なくなった場合の攻略について述べます。
ゲストブックにも記載しておりますが、今回の採点基準の変更とは抑揚の判定の仕方と配点割合の変更だと思います(簡単に言えば抑揚で点数を稼ぐことが出来なくなった)。これまでは、単に大声を出すだけで抑揚がぐ〜んと上ったりしましたが、これからはいい加減な抑揚の付け方では点が出ないと思います。ただ、全ての曲というわけではなく、これまでのランバト歌いで今まで通り高得点が出る曲もあれば出なくなった曲もあります(抑揚重視の曲とビブラート重視の曲)。私は変更あるなしに関わらず、ランバト歌いは点数を出すためだけの手段なので、これを機に原点に戻る必要があると考えています。基本は音程とリズム。原曲に忠実にかつ丁寧に歌い、伸ばすべき音を伸ばしてビブラート。フレーズ毎に抑揚をつける。その上で声の響きを考慮する。この声の響きが私にとって難しいです。声の響きは得点と密接な関係があります。響く声ほど採点器械は認識しやすく反応し易いです。囁き声やつぶやき声では点は伸びません。響く声の出し方は、高音の声の方は腹式の発声をしていれば自然に響きますので問題ないと思います。私のように低めの声の方は喉を広げて若干低音のファルセット気味に歌うか、ビブラート声で歌うという方法もあります。
以下、私の攻略方法です。
1)今まで通りの歌い方でまず歌ってみる。
2)点数が伸びない場合、もう一度同じ歌い方で腹式の発声を意識して音程・リズムに注意しながら歌ってみる。
3)それでも点数が伸びない場合、Keyを1つ上げていつもより声を高めに歌ってみるもしくは、Keyを1つ下げていつもより低めに歌ってみる。
4)点数が少し出るようになったら、抑揚に注意して歌ってみる。具体的には1小節毎に強弱をつけたり、1単語毎に弾みをつけるように歌ってみる。サビの部分も若干強弱を付けてみる。
5)1)〜4)に注意して更にロングトーン、ビブラートにも注意して歌ってみる。
1)〜5)を試しても点が伸びない場合は、ガイドメロディの変更の可能性を考え(噂ではガイドメロディをより歌手本人の歌い方に近づける為、若干変更している曲もあります)、精密採点やうたれんノーマルをしてみる。また1週間後にもう一度歌うと点が伸びるかもしれません。
以上です。健闘を祈ります。
「時の過ぎゆくままに」の生音の方は、私は以前99.9点とか出ていたのですが、今はダメダメ><です。恐らくガイドメロディーが変わったのだと思います。精密採点が必要です。
◆東京オフ会レポート
2007年11月12日(月) 16:08:47
先日の土曜日、東京でランバトオフ会がありました。参加された方は皆さん、有名バトラーさん(超強豪さん)ばかりでした。皆さんは当然正統派で本物の歌唱力のある方ばかりでした(ランバト歌いをしている人はもちろんいません)。本当に歌がお上手で高得点を取られている方ばかりです。皆さんに共通していることは、音程を決してはずさないということ。一語一語をきっちり発音して丁寧に歌っているということです。また発声の仕方(もちろん腹式)も完璧。さらに息が凄く長い。なのでロングトーンが非常に美しいです。音域が広くいろんなジャンルの歌でも歌える。私は、皆さんの歌唱力に圧倒され同時にこれまでの私の歌い方を恥ずかしく思いました。これを機会に歌い方を矯正して精進したいです。
○inさん:上手いを通り越して、聴き惚れてしましました。特にビブラート(多分横隔膜を使ってするビブラートだと思いますが)が凄く綺麗で心癒されました。○inさんの歌い方を身につけたいです。DVDも購入したいです。「サイレントイブ」、「千の風になって」、感激でした。
みんみんさん:さらっと歌われて高得点出されていました。さらっと歌われているのですが音程は完璧です。高音部になると声量が増え、響く声も魅力的でした。「天城越え」「舟唄」感激でした。
やぎさん:原曲に忠実で一語一語をはっきりと丁寧に発音されていました。音程を決して外しません。声量がもの凄くあって(私よりはるかに声量は多いです)、息が凄く長くそのためロングトーンが非常に綺麗でした。「青い山脈」「黒ネコのタンゴ」感激でした。
今回のオフ会で私が今後どのように歌い方を矯正して、どのように歌っていくのかのヒントを沢山頂きました。ただ沢山すぎるので次回のカラオケ日記でまとめようと思います。
◆反省点と対策
2007年11月13日(火) 19:04:26
先日のオフ会で自分の欠点が沢山わかりました(以前からわかっていた事柄もありますが)。しかしながら欠点が多過ぎて困りました。少しでもこれらの欠点をマシにするためには相当努力する必要があります。
1)曲を完全に知らないため、一部音程・リズムを間違って歌っている箇所があるということ。
対策:CDで原曲を何度も聴く。カラオケ試聴でガイドメロディを何度も聴く。ときにはそれに合わせて口ずさんでみる。
2)歌っている最中にシャープ気味になったりフラット気味になって安定感がない。すなわち音程が外れやすい。
対策:スピーカーから出るミュージック音と自分の声の音程が合っているのかの確認を、常に全神経を集中し行う。常に完全な腹式の発声をしていれば音程は比較的安定し易い。
3)声の響きが弱い。
対策:これも腹式の発声練習を行うことから始まる。
4)ビブラートが雑である。
対策:私も横隔膜ビブラートをマスターしたいです。
その他にもまだまだ欠点はありそうです><。
私は歌唱の基本が出来ていないので(自己流なので)、上記の対策を練っても上手くいかない気が多々します。すなわち発声の仕方からトレーニングする必要があります。結局は、ボーカルスクール等でボイストレーニングを受けた方が近道かもしれないです。暫く考えておきます。
◆仮面ライダー
2007年11月14日(水) 18:43:45
はい♪カラオケ行ってきました〜。今月初めてのキラキラがなんと久し振りに歌った「レッツゴー!!ライダーキック」で出ました〜。嬉しいよ〜。これからは毎月歌うことにします。それから最近、安全地帯の曲がご無沙汰になっているので次回歌います〜。そういえばチューリップ「心の旅」も忘れていました。でも今週末は当直でカラオケに行けないので残念です。
◆君が代の100点の謎(仮説)
2007年11月15日(木) 18:13:04
1位 100.000 点 西横綱☆みほぴーさん 愛知県 女性
1位 100.000 点 新小岩ブルー青山さん 東京都 男性
1位 100.000 点 夢幻の艦隊さん 大阪府 男性
1位 100.000 点 にょろ♪初らるくさん 三重県 女性
1位 100.000 点 若華検索ばっしーさん 東京都 男性
1位 100.000 点 @ BOOMさん 神奈川県 男性
1位 100.000 点 がおがおさん 神奈川県 男性
1位 100.000 点 かこがわさん 兵庫県 男性
9位 99.998 点 ぼん検索MCCさん 東京都 男性
君が代のランキングが凄いことになっています。今月だけで100点が8人もいます。確かに君が代は最初の発声練習やDAM機器の調節具合の確認のため、多くの方が歌われます。そのため100点は出やすいとおもいます。しかしこれまでは100点は毎月1〜2人であったのに、何故今月は8人もいるのでしょうか?
私は、この度の採点基準の変更と関係があるのでは?と思います。採点基準の変更については第一興商から正式の発表はなかったので、はっきりしたことはわかりません。今回の採点基準の変更によって、これまで以上に点数が上がる方もいらっしゃれば、逆に点数が下がった方もいらっしゃると思います。私の印象ではトータルすると点数が上がった人の方が多いのではないでしょうか?
君が代は音符が50個しかない大変短い曲です。99点以上出すためには音程に関しては94%、すなわち50×0.94=47なので47音以上音程が合うことが条件です。逆を言えば3音まで音程が外れてもいいわけです。
ビブラートについては非常にゆっくりした曲なので、フレーズ中でも語尾のトーンでもビブラートがかけ易いです。なので99点以上の条件としてのビブラート10秒以上は比較的容易です。抑揚についてもフォルテシモが3箇所、メゾピアノが3箇所と非常に抑揚を付けやすい単純な曲です。ただ曲があまりにも短すぎるので、抑揚がMAXのMAX(同じMAXでも差がある)になりにくく、そのためこれまでは99.9以上(キラキラ)にならないことが多々ありました(キラキラの条件はビブラート15秒以上抑揚がMAXのMAX)。100点の条件は簡単に言えば99.9点以上をコンスタントに出すことです。
しかしこの度の改定で抑揚の配点比率が変更になり、すなわちビブラートで点数を稼ぐことができるようになったため、99.9以上が続出し結果100点が多数出たと考えられます。
◆ トロイカ
2007年11月17日(土) 19:56:29
ランバトするようになってから、時の経つのが凄く早く感じます。もう11月も後半。1ヶ月があっという間です。今日の夕方から月曜日の朝まで当直勤務なのでカラオケできないです。悲しいよ〜。でも月曜日の夜はカラオケに行くつもりです。それにしてもみっくんさんの「トロイカ」100点満点は凄いです。この曲はロシアの民謡で子供の頃音楽の授業で習った記憶があり、私にとって好きな歌です。数ヶ月前に私はランバトで歌いましたが、音程が難しくボロボロでした。なので次回再度チャレンジしてみます。
◆採点ファクター(永久保存版)
2007年11月18日(日) 19:37:53
長い間、謎であった公表されていないランバトの採点ファクターがようやく明らかになってきました。これまで公表されている、ランバトにおける採点ファクターは、音程・リズム、抑揚、ビブラートのみでした。実はあと1つあるのですが第一興商は、これまで多くのバトラーの質問に対していつも「はい、後もう一つ採点ファクターがあるのですが申し訳ありませんがお答えすることができません」と回答していました。しかし、この度私がDAM機器の業務用取り扱い説明書を見てなんとなく見えてきました。ヒントは97+DAMで表示されるボーカルプロセッサーにあります。この機能はボーカルの声にツヤ、滑らかさ、力強さを与えるすなわち声の響きに影響する機能です。この機能をOFFにするだけで曲にもよりますがランバトの点数が2〜3点上がります。何故でしょうか?そうなんです。もう一つのファクターとは「声の響き」なんです。DAM機器はボーカルプロセッサーという素晴らしい機能を備えておりますが、ランバトの時ONにしていると声の響きが自動になるため、採点されなくなり結果2点程点数が低くなります。はっきり言えば第一興商のミスです。そして今更第一興商の方で「声の響き具合が採点ファクターの1つであるので、ランバトの時は97+DAMでボーカルプロセッサーをOFFにして下さい」とも言えず、結局公表されないままになったと思われます。
なので、やはり「声の響き」は大切です。次回はいかに声の響きを出すか考察したいと思います。でも基本は音程・リズムですよ。
◆特撮歌いまくりました
2007年11月21日(水) 12:03:46
先日はウルトラマンやキカイダー、バロム1等の特撮の歌を歌いました。特撮の歌でもそれなりに難しく、なかなかベスト3には入れません。どの曲も上位陣は同じ名前の方で、特撮やアニメの歌を専門に歌っている方のようでした。デビルマンも歌いましたが93点台が限界。「♪デビルマン〜」を「♪デビ〜ルマ〜ン」と歌えば少し得点アップしました。それから、ランバト君でランキング表を見ましたがダメダメ><です。比較的メジャーな曲(100人以上歌っている)で月初めに1位か2位の曲でも、月後半には4位や5位もしくはそれ以上に落ちていることが多いです。メジャー曲でベスト3に入ろうと思えば相当努力しないといけません。頑張ります〜。
◆大阪プチオフ会レポート
2007年11月27日(火) 14:25:28
11月24日(土曜日)夜は大阪プチオフ会でした。参加者はゲストにみんみんさん、それからスポンサーのMRさん、のんちっち、ぷりんさん、そして私でした。シダックスゴールドでまず京料理を味わい、その後ランバトに突入。やはりみんみんさん凄いです。舟唄、天城越え、わかって下さい、宝塚の歌、元祖天才バカボン、青いりんご、○○工業社歌、その他沢山・・・99点連発して頂きました。本物の歌唱力です。聴き心地よかったですよ〜。皆さん大喜びでしたよ〜。みんみんさんの歌唱を私なりに分析するとどの曲も音程がほぼ完璧です。恐らく音程97〜98%はあると思います。低音部はさらっと流すように歌われて中音部から声の響きが顕著となり高音部になるとファルセットに変化、声量が多くなると同時に声もかなり響いていました。ビブラートも綺麗でした。抑揚のつけ方も申し分ありません。普通の人はファルセットになると声量は少なくなりますが、みんみんさんは逆に声量は多くなります。まさに魔法の歌唱力、凡人には真似できません。私自身は結構声は出ていたのですが音程外しまくりでした><。自分で歌っていて分かるんですよね〜。あっ音程外した〜って。もっと集中力を高めないといけないと反省しました。今回のオフ会も前回と同様、かなり勉強になりました。みんみんさんにも喜んで貰えたし良い思い出になりました。また来年機会があれば大阪オフ会したいです。最後にみんみんさんからお土産に西麻布のクッキーを頂きました。嬉しかったです〜。有難うございました。
◆今月の最後のカラオケ
2007年11月28日(水) 04:40:01
はい♪昨夜少しだけカラオケに行きました。居残りが終わってから行きましたので大分遅かったですが(午後10時頃から)。みんなから元気だな〜と良く言われます。
やはり以前より悪戦苦闘していた「デビルマン」を歌いました。数回歌いやっと2位になりました。根性の歌唱でした。
それから「天城越え」を歌いました。みんみんさんの歌唱を思い浮かべながら歌いました。すると3位になりました〜。嬉しいよ〜。今月は120曲以上歌ったので大満足ですが、時間的にきつかったですね。来月はカラオケの時間がかなり減りそうです。
◆青りん
2007年11月29日(木) 18:31:35
青りんとは野口五郎の「青いりんご」のことです。私はこの歌を全く存じなかったのですが、これまでやぎさん、みんみんさんが歌っているのを聴いて、マスターしたいな〜と思うようになりました。それで歌ってみたのですが、音程リズムがまだ掴めず86点台><ランク外でした。悲しいよ〜。今、目先の目標は青りん99点越えです。来月頑張ります。それから、今月末はのんちっちが葬儀等で忙しくて動画を撮影できなかったので、また来月録画致しますので宜しくです。
◆東京プチオフ会レポート
2007年12月04日(火)
12月1日午後11時より新宿ビッグエコーでみっくんさんとプチオフ会をしました。みっくんさんは既にお酒を結構飲まれていて、歌唱に支障があるのでは?と思われましたが、要らぬ心配だったようでアルコールを飲まれていても完璧な歌唱を披露して頂きました。みっくんさんの歌唱はこれまで一緒にオフ会して頂いた強豪さん達と同様で完璧でした。基本となる音程リズムもほぼ完璧。やはりトップバトラーの方は音程を外すことはないです。声は全体的によく響いていました。みっくんさんは響く声が特徴的ですね。そして語尾のビブラートも高音でよく響いていましたよ。抑揚についても完璧。こまめにフレーズ毎に強弱をつけておられました。みっくんさんは計20曲近く歌われ、結果ほとんど99点台。私の目の前で99点台を連発して頂きました。やはりみっくんさんは凄いです。納得の高得点でした。みっくんさんの「おさかな天国」「こころ凍らせて」「想い出まくら」が印象的でした。凄く楽しかったですよ。みっくんさん、有難うございました。私は、ダメダメ><でした。私は音程・リズム・抑揚に問題ありでした。でも勉強になりました。これを基にもっと修行します。午前2時30分お開きとなりましたが3時間30分があっという間でした。確かに、最近いろんなバトラーが99点台を連発して高得点の値打ちが低下してきていることに伴いバトラーのモチベーションも低下傾向ですが、みっくんさんの99点台はオーラがあるというか光輝いており他のバトラーとは違うカリスマ性があるので、是非これからも我々のお手本として我々と一緒にランバト続けて欲しいです。